HMBサプリを比較してみたら成分以外にも違いがわかった

HMBサプリを比較してみたら成分以外にも違いがわかった
MENU

女性には女性用のHMBサプリがおすすめ

HMBサプリは男性の飲用するサプリのイメージが大でした。実際に今までは男性用とも思えるようなサプリを女性も少な目の量で飲用する感じでしたが、女性用HMBサプリも続々、販売されています。

 

男性用と女性用ではやはり配合成分が違います。
男性と女性を比較すると体のつくりなどが違うのでやはり女性のカラダに合わせたサプリの方がいい効果が出るように思います。男性用HMBサプリには配合されていなくて女性用HMBサプリに配合されているのは、美の成分です。そもそも女性の場合はカッコいいカラダだけでなく、クビレのある美ボディも求めています。女性の美ボディの持ち主達を見るとわかりますが、腹筋は割れていても胸の谷間もあり見た感じ柔らかそうです。そんなナイスボディを目指すには女性らしさの成分も欲しいものです。

 

ですから、女性用のHMBサプリを選びましょう。
今回、3つの人気HMBサプリの成分などを比較してみました。

3つの女性用HMBサプリを比較

 

商品名 クイーンズスリム BBB(トリプルビー) ボディメイクプログラム
主成分 ・HMB ・HMB

・クレアチン

・HMB
ダイエットサポート成分 ・BCAA

・コレウスフォルスコリ
・ブラックジンジャー
・レットジンジャー

・ブラックジンジャー

・L-カルニチン
・αーリポ酸

・L-カルニチン

・コレウスフォルスコリ

女性の魅力サポート成分 ・ドラゴンフルーツ

・3つのベリー
・スーパーフード多数
・コエンザイムQ10

・葉酸

・イソフラボン
・コエンザイムQ10

特になし
その他成分 ・赤ぶどうポリフェノール

・発酵ニンジン
・黒ショウガエキス

5種類のビタミン類 ・L-グルタミン

・L-ロイシン
・L-イソロイシン
・L-バリン

形状 粒錠

一日6粒でHMB1000r

一回分ずつ個包装の顆粒

ブルーベリー味

粒錠

一日4粒でHMB1000mg

詳細

 

 

3つの女性用HMBサプリの成分を比較してみました。
クイーンズスリムやBBBは女性成分もサポート成分もしっかり配合されているのでスリムボディだけでなく、美貌や健康も維持したい方に向いています。この2種類のHMBサプリと比較するとボディメイクプログラムは女性らしさの成分が配合されていない分、物足りなく感じますがその分、しっかりボディメイクに特化したサプリと言えます。3種類とも一日のHMBの推奨量1000mg〜3000mgをキープ出来ます。

 

ですが、この3種類のどれかを飲めば筋力アップしてスリムボディになれるわけではありません。HMBサプリはあくまでサポートサプリとなりますので、運動やトレーニングと組み合わせて飲用していくことが必要となります。

どれか迷いますがおすすめはBBB(トリプルビー)

どのHMBサプリを購入しようか迷うことでしょう。
私の個人的な一押しサプリはBBB(トリプルビー)です。なんといってもHMBとクレアチンは最強ダックです。女性はホルモンの影響で筋力が付きにくく、落ちやすいのです。一般の女性と男性では女性の方がふっくらして脂肪も多くなります。ですから、HMBサプリで筋力アップしクレアチンで筋力が落ちないようにサポートしていきます。そう言った意味では主成分が、HMBとクレアチンのBBBはおすすめです。

 

また、もう一つお勧めしたい理由として、配合成分の葉酸とイソフラボンです。
女性は年齢と共に必要な成分が補えなくなってきますが、妊娠に必要な葉酸、そして女性特有の成分のイソフラボンが配合されているのは心強いものです。ですから、私もBBBを飲み始めてみました。

 

 

 

 

 

なんと嬉しいことに情熱大陸でストイックなトレーニング方法と食事を披露したAYA先生のDVDが付いてきました。
スティックタイプで飲みやすいです。水のいらない顆粒タイプですのでそのまま飲んでいます。
早く効果が欲しいと思い日々、特典のDVDでトレーニングに励んでいます。

 

テレビで行っているようなキツイトレーニングではありませんが、運動不足の私には結構キツイと感じましたが、一週間ほど続けていたら慣れてきました。初めてHMBサプリを飲むという女性ならBBBはおすすめです。

このページの先頭へ